過去ブログ

2009年6月 9日 火曜日

外壁がはがれて来きた

施工中のY様邸の外壁がはがれて来た。


足立区、葛飾区、荒川区、等で塗装・防水工事・リフォームをご希望の方は
是非"野口塗装"までご連絡下さい!!





施工中のY様邸の外壁に直径30㎝位の塗膜の剥れはもともと有ったんです。



それは見積りの段階でも確認していました。

高圧洗浄して1m大の大きさになって

ケレンをしたらどんどん剥れて来て
こんなに剥れてしまった。
でも、あまり食い付いていない状態なので、取れるところは全て剥がしてあげないと後で剥れて来てしまう。
 
最初の塗装がプラスターリシンで二回目の塗替えで吹付タイルを塗装してある。
クラック付近を中心に剥れて来ている事から剥離の原因はクラックから入った水がプラスターリシンを溶かし吹付タイルとプラスターリシンの接着面に隙間を作ったからかな?
 

やっぱり、外壁のクラックは曲者だ。
特に今回の様に、表層ではヘアクラックでも塗膜の下のクラックはかなり大きくなっていたケースでは気づく事はかなり難しい。
とまれ、こういったケースでは下地処理をしっかりする事が大事。腕の見せ所。

出来上がりは後日、塗装事例にアップします。

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業