過去ブログ

2010年8月 9日 月曜日

落書防止塗料

AGCコーテック㈱ 様のボランティアのお手伝いで落書き防止塗料を施工してきました。




足立区、葛飾区、荒川区、等で塗装・防水工事・リフォームをご希望の方は
是非"野口塗装"までご連絡下さい!!





AGCコーテック株式会社 様のボランティアのお手伝いでボンフロン落書防止クリヤ
ーの塗装工事に参加しました。

場所は江戸川区の文泉公園内の公衆トイレ、2つ在るブースの内の1ヶ所に施工しました。


公園入口に有る看板



タイル張りの外観で清潔感のある公衆トイレ、施工中もひっきりなしに利用者が
訪れていて、特にタクシーの運転手さんなんかに重宝にされているようです。


<1日目>
今回塗装するのは1箇所のトイレブース内の壁面ですので塗装面積は10㎡程度
ですが各工程のインターバルの関係で3日間での工事と成ります。





写真を載せるのも憚れる 落書きされています。



赤の油性マジックで書かれた落書を溶剤で落とせるだけ拭き落とします。


1番最初に塗るのはボンエポコート55MP、二液性エポキシ樹脂系プライマーだそうです。



プライマーの塗装中です。塗り易いが溶剤が強溶剤なので、かなり匂います。
プライマーを塗り終わったら、1日目は終了。

<2日目>
2日目の作業はボンフロン#2000を2回塗る作業です。
インターバルが3時間以上ですので午前中1回、午後2回目の塗装を行います。


ボンフロン#2000  この塗料が中塗りの塗料です。色は既存の壁の色に合わせて
います。
中塗りと言っても二液性フッ素樹脂塗料、最高級仕上げ塗料で大変に高価です。




中塗りが塗り終わって2日目が終了です。


<3日目>
最終日、上塗りクリヤーの塗装です。
これが落書防止の効果の元となる塗料です。


ボンフロン落書防止クリヤー 扱いが難しい3液性塗料で超撥水効果が落書を
簡単に消せる理由だそうです。


透明で色の変化が無いので塗り忘れに注意しながら塗装します。
気温が高く、溶剤臭もきついので気合を入れて一気に塗り上げます。


2時間ほど養生してマスキングを外したら完成です。


今回塗装したボンフロン落書防止クリヤーを別の塗装サンプルに塗って実験しました。


吹付タイルの塗装サンプルに下塗り、中塗り、上塗りと塗って有ります。
但し真ん中付近だけ効果の差がわかるようにマスキングし上塗りのクリヤーを
掛けておりません。


水性マジックで描いてもクリヤーが塗られてる部分は薄く色が付く程度です。


乾いた布で軽く拭くだけでクリヤーが塗られている部分は簡単に落とせます。

恐るべし、ボンフロン落書防止クリヤーの効果。

江戸川区の文泉公園の公衆トイレにば実際に施工してあります。

お近くにいらしたら是非見てください。

だけど、試しに落書をなんてしないでくださいよ。落書は違法行為ですよ。

個室トイレは2つあって施工したのは広いほうの多目的トイレの方ですから

お間違えなく。







このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業