施工事例BLOG

2013年10月18日 金曜日

板橋区のSマンション 屋上防水工事

築20年のマンションの屋上防水工事です。
既存防水は下層の屋根は新築時のシンダー・コンクリート、最上階部分は断熱材入りのシート防水でした。
それぞれ、下地処理の後、ウレタン塗膜防水を行いました。


既存の状態はこんな感じです。

最上階の屋上




ルーフバルコニー部分はこんな感じ




雨漏りの履歴はありますが雨の降り方によってらしい。



既存シートの撤去状況



伸縮目地も既存のガスケットを撤去し、ウレタンシールを充填します。
ちなみに撤去したシート等のゴミはかなりの量になります。





防水層撤去後の素地





下地調整をしてカチオンタイト塗布後



途中の写真はないのですが
ウレタン主材を流したところ....、乾く前はてかてかしてます。




改修ドレンで施工










....完成。






防水工事完了。






ホームページをリニューアルして過去の記事が消えてしまったので思い出しながら書いています。
まずは一発目、板橋区のSマンション屋上防水改修工事でした。





【御見積・ご相談はメールでもお受けしております>>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業