施工事例BLOG

2013年11月16日 土曜日

紀伊国屋マンション 大規模改修工事


施工地域 千葉県松戸市新松戸
工期 90日
使用塗料 外壁:アレスホールダーZ+コスモレタン、
ウレタン防水:サラセーヌSD-KK30T、
廊下床:フローンエコプラ速乾+フローンクイックF、
鉄部:スーパーザウルス+セラMレタン
面積 外壁3600㎡、鉄部800㎡、防水550㎡、
廊下・階段床600㎡、他
スタッフから一言 10階建て集合住宅の改修工事ですので、住民の方の
安全を第一に考え施工しました。事故やクレームも無く
終れたのでホットしました。
お客様の声 見違える程綺麗になったと、お褒めの言葉を頂きました。


詳しい内容は.....




先ずは足場掛けから、足場は道路面で敷地から少しはみ出してしまうので、道路占用と道路使用許可を取りました。仮設資材の搬入時の一時補完場所に苦労しました。
意外と歩行者の交通量が多いのにビックリ。


足場掛け初日の風景

施工前、調査すると結構痛んでいる箇所がありました。

凍結送水管の漏水箇所

工事期間中に消防設備の業者(株式会社ヒロタ防災)さんに修理してもらいました。

次に建物の調査です。よく見るとそれなりに痛んでいます。

鉄骨階段のペンキもところどころ剥れています。


錆もかなり出ています。


外壁モルタルが浮いて剥れ落ちている箇所も出ています。



手摺りの根元、コンクリート剥落箇所

外壁補修工事をご紹介します。



エポキシモルタルにて成形、復元。





モルタル爆裂、剥落箇所、プライマー塗布





エポキシモルタルにて成形。



モルタルが浮いている所には穿孔し、


エポキシ樹脂注入して、モルタルが剥がれ落ちないようにします。


浮いている箇所で剥れやすい所はハツリ落とします。


そして、エポキシモルタルにて形成。


おまけ、

バルコニー防水時のクーラー室外機の処理。
使用時の室外機からは、ドレンから水が常に出てくる為、
ドレンパイプをつなぎ伸ばし、足場の外に排水します。


消化器ボックスを赤く塗り替えた後にカッティングシートを貼ったら、新品のようになりました。



《PR》野口塗装のモットーは 正 直 です。 つづきは >>>
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業