施工事例BLOG

2014年4月24日 木曜日

N様邸 ヘーベルハウス改修工事




施行地域 東京都新宿区
工期 10月~11月
施行内容 外壁:ルミステージ パレ、軒天:ノキテンコート、鉄部セラMシリコン
屋上:塩ビシート防水、外壁タイル面ひび割れ誘発目地:変成シリコンシール打替え
スタッフから一言 台風の影響で工程の遅れがありましたが、近隣の方々に何かとご協力いただき、何とか工期内に完了することが出来ました。ありがとうございました。
お客様の声 「職人さんの丁寧な施工で綺麗に仕上って、大変満足しております。」とのお言葉をいただきました。



1,2階は賃貸です。足場を架けて水洗いが終わったら共用部の養生をします。





屋上シート防水施工前既存状況


ビフォー

シート防水施工状況


絶縁シート敷き込み


絶縁シート

塩ビ鋼板取付




塩ビ鋼板加工取付


塩ビ鋼板の取り付け作業



塩ビ鋼板の取り付け作業



塩ビシートの接着作業


塩ビシートの接着作業



屋上シート防水施工完了です。


ヘーベルハウスの改修工事といえば窓の飾り枠やシャッターレールを外して行うのが
標準の施行方法です。

シャッターレール及びボックスカバーの取り外し作業


取り外し後の状態です。



外した部品を保管の為、一時引き揚げます。


割れていたトップライトの硝子を交換しました。

ひびが入ってしまったガラス



新しいガラスに交換


外壁タイル面のひび割れ誘発目地シーリングを打替えます。


既存のシールを撤去


サッシュ周りの既存のシールも撤去します。



マスキングの後、プライマー塗布します。



変成シリコンシーリングを充填します。


ヘラで押え、整形し、完成です。



外壁塗装はAGCコーテック㈱のルミフロン、ルミステージ パレを選定しました。
ルミフロンはフッ素樹脂のシェア80%を誇る旭硝子の商品で、認定施工店だけが扱える塗料です。
その中でセラミック調の高級意匠仕上げがルミステージ パレです。


仕上げ吹付作業状況


吹付完了

階段手摺塗装

階段の手すりは取り外して塗装しました。


台風対策


台風が接近してきたらシートを纏め、風の影響を極力受け無い様にします。
足場を架けた状態での台風直撃は嫌なものです。





足場を外して施行完了です。



手摺も戻して、階段室も綺麗に成りました。



その他のヘーベルハウスの施工事例は >>>こちら

その他のヘーベルハウスの施工事例2は >>>こちら



【御見積・ご相談はメールでもお受けしております>>】



このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業