施工事例BLOG

2015年6月19日 金曜日

足立区 K様邸 外壁・屋根塗装工事/ルミステージ仕様



施行地域 足立区
費用(目安) 2,000,000円(税込)
施行内容 屋根:サンバリア(フッ素)43㎡、外壁:エナメル低汚染3工程(フッ素)220㎡、サイディング板間目地シール打替え、他
スタッフから一言 AGCコーテックのルミステージ(フッ素樹脂)で屋根と外壁の塗り替えをご依頼いただきました。梅雨に入る前の施工でしたが、雨天が多く、工期が延びてしまいましたが何とかゴールデンウィーク前に完了することが出来ました。お施主様には予定より工期が遅れご迷惑をおかけしました。また、ご協力有りがとうございました。
お客様の声 これから、長いおつきあいをお願いします。


詳しい内容は・・・・・


ルミステージとは、原料メーカーであるAGC旭硝子開発した高性能のフッ素樹脂塗料「ルミフロン」を使用し、塗料メーカーのAGCコーテックが塗料化した、高性能なフッ素樹脂塗料です。このルミステージはAGC旭硝子が認めたと認定施工店「メイクupショップ」しか取り扱いが出来ません。もちろん、弊社は「メイクupショップ」になっています。
ルミステージを選ぶことのメリットの一つに、メーカーと連名の10年間の保証が受けられることがあります。
外壁塗装で施工店の10年保証は珍しくありませんが、一流企業の塗料メーカーの10年保証は他に聞いたことがありません。だからこそ、価値が有るのです。


それでは、いつものように順を追ってご紹介します。


屋根塗装前高圧洗浄



棟板金はサンドペーパーで目粗しした後、エポキシ樹脂系プライマー塗装。




釘部分と継ぎ目のシール処理


下塗り

ABFライトプライマー塗装状況。
水のように透明で粘度低く、濡れ色に変わった部分が塗装箇所です。



中塗り

ルミステージ弱溶剤サンバリア中塗白 塗装完了




縁切りの後、タスペーサーを挿入


上塗り

ルミステージ弱溶剤サンバリア NC11-047 塗装完了



コーティング

ルミステージライトSRクリヤー塗装状況。





クリヤー塗装完了。 ピカピカです。



続いて外壁塗装です。

塗装前の高圧洗浄。



サッシュ周りやサイディング目地のシーリングを打ち替えたヶ所に可塑剤の移行を抑えるためのバリアコートを塗布します。


下塗り

ルミステージEFP着色プライマーを塗装完了したところです。


中塗り

ルミステージ水性ミドルコートGT NC11-016 塗装完了。


上塗り

ルミステージ水性エナメル低汚染・防藻GT NC14-016 塗装完了。
中塗りと上塗りでは同じ色ですが、それぞれ別の塗料を塗ります。



続いてご紹介するのは、バルコニーの床防水です。
既存のFRP防水のトップコートに細かい小ひびが出来ていたため、上からウレタン防水密着工法を施すことにしました。
使用するのは、(株)ダイフレックスのエバーコートZero-1H です。


それでは、まずは洗浄

高圧洗浄、こちらの写真は3階バルコニーです。防水した2階バルコニーではないのですが、写真を撮り忘れたのであしからず。




目粗し、脱脂処理の後、FRP下地用プライマーのFUプライマーを塗布。




エバーコートZero -1Hを2層流す。



トップコートを塗って完成。




おまけ
玄関前の床タイルが汚れていたので、サービスで洗浄しました。

ビフォー



薬品洗浄

アフター
綺麗に成ったなぁ。


完成!

全景



その他のルミステージの施工事例は  >>>こちら




【御見積・ご相談はメールでもお受けしております>>】
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 東京都足立区の野口塗装工業