ホーム > 光触媒について

光触媒について

弊社の扱う光触媒について

光触媒とは

光触媒とは
酸化チタンは紫外線の照射を受けるとその表面にスーパーオキサイドアニオンとヒドロキシラジカルを生成します。これらの物質は強い酸化力を持っており、有機物を炭酸ガスと水分に分解します。そのためシックハウス症候群の原因物質ホルムアルデヒドやタバコの臭い、院内感染の原因あるMRASなどの菌類も分解してしまいます。

ウェルコート100の特徴
  特長
夜に吸着、昼に分解。紫外線がある限り有機物を分解し続けます。
  Q&A
Q.光が当たらない夜は効果を発揮しないの?
A.夜間は光(紫外線)がなくてもアパタイトが臭いや菌を吸着します。夜間に光を受けることにより、それらを分解します。
Q.壁紙や天井にコーティングして、変色したりしないの?
A.ウェルコート100に使用している光触媒は粒子径10~20ナノメーターの超微粒子です。また特殊なバインダーを使用しているため、外観や風合いを損ねる心配はありません。
Q.効果が発揮されているか確認できますか?
A.施工後前に臭い・VOC(揮発性有機溶剤)・紫外線のレベルを測定します。再測定によるアフターケア体制も整っているので安心です
光触媒ウェルコート100はこんなところにおすすめです
  シックハウス対策として
新築住宅、リフォーム住宅、学校のシックハウス対策としておすすめです。
  消臭・抗菌・汚れ防止対策として
住宅、オフィス、ホテル、旅館、レストラン、食堂、高齢者住設、
病院、バス、タクシー、レンタカー、鉄道車両などの消臭・抗菌・汚れ防止対策としておすすめです。
光触媒酸化チタンの原理と4つの効果
  光触媒は食品添加物にも利用されている無害な酸化チタン表面に太陽や蛍光灯等から照射される紫外線のエネルギーにより活性化され、空気中の酸素や水から活性酸素を生成します。
この活性酸素は酸化力によって表面に付着した悪臭や汚れの原因となる有機物を分解し、細菌を殺し、臭いを分解する能力をもっています。太陽の光や蛍光灯に含まれる紫外線のエネルギーを利用して有機物を分解するこの光触媒機能は、21世紀を支える重要な環境技術として各分野への応用が期待されています。
光触媒コーティング
ウェルコート100EXシリーズ
効果 防汚
無機系の超親水性作用により、雨の力で汚れを洗い流します。(セルフクリーニング効果)
問題点 雨で濡れることが必要
バルコニー内など雨に濡れない箇所には不向き。
(ホース等による散水で効果を出す事が出来ます。)
適用素材 タイル面
薄膜のクリアな仕上がりで外観が変わることはありません。
塗装面
クリアな仕上がりで既存のテクスチャー画像及びカラーを変えませんので、バリエーションが広がります。
有機物
看板・ネオンなどのプラスチック素材やシートにも施工できます。
ガラス・鏡
ガラス・鏡
フィックス窓やカーテンウォールにも施工できますのでガラスのメンテナンス洗浄のサイクルがグーンと伸びます。独自技術のガラス下地処理と特殊な塗工機材を使用し、美しい仕上がりを実現します。
外部用防汚コーティング
効果 防汚
光触媒の超親水性作用により、雨の力で汚れを洗い流します。(セルフクリーニング効果)有機の汚れは分解します。
防カビ・防藻
光触媒の分解力は建物に生えるカビや藻・細菌も分解し、くい止めます。
大気浄化
自動車の排気ガスに含まれるNOxなどの有害物質を分解除去します。
問題点 太陽の光が必要
ビルとビルの陰や建物の向きにより、紫外線量が足りないところでは、効果が出ないところもあります。
雨で濡れることが必要
バルコニー内など雨に濡れない箇所には不向き。
虹色模様(干渉縞)が出ることがある
施工の際には細心の注意が必要。
チョーキング
下地に有機物が残っていると光触媒によりチョーキングの可能性があります。
適用素材 タイル面
薄膜のクリアな仕上がりで外観が変わることはありません。
塗装面
ローラー塗装により既存のテクスチャーを生かし、カラーだけを変えることも、また、さざなみ模様などをつけることも可能です。