ホーム > 塗装工事

塗装工事

外壁塗装

事例1 足立区

施工前

全景

全景

ひび割れが入ってしまっています。

ひび割れが入ってしまっています。

1、水洗いをし汚れを落とします。
2、サイディング・古いねじ・コーキングを撤去します。
3、微弾性フィラーを塗ります(下塗り)
4、ウレタン・シリコン(水性系)塗料で上塗りをします(2回)

施工後

施工後
水洗いで汚れを落とします。

水洗いで汚れを落とします。

<アレスホールド工法>微弾性フィラー下塗りの後上塗り

<アレスホールド工法>
微弾性フィラー下塗りの後上塗り

<アレスホールド工法>アレスアクアシリコン ACⅡを2回塗り

<アレスホールド工法>
アレスアクアシリコン ACⅡを2回塗り

事例2
事例2

屋根塗装

施行前

施工前
1. 水洗いをし汚れを落とします。
2. エポキシプライマーを使用し、下塗りをします。
3. フッ素樹脂系塗料またはシリコン系塗料を使用し、上塗りします(2回)

施工後

施工後
水洗いをし、浮き出ている古い釘を新しい釘に打ち直します

水洗いをし、浮き出ている古い釘を新しい釘に打ち直します

エポキシ樹脂系のサビ止めを塗装します

エポキシ樹脂系のサビ止めを塗装します

シリコン樹脂系塗料を2回塗ります

シリコン樹脂系塗料を2回塗ります

折板屋根の場合一番サビやすいボルト部分にキャップを取り付け保護します。

折板屋根の場合一番サビやすいボルト部分にキャップを取り付け保護します。

コロニアル
施工前

施工前

縁切り

縁切り

施工後

施工後

コロニアル屋根の場合は上塗り塗装後に必ず縁切りをし、コロニアル同士の塗料での接着を防ぎます
ただし、最近では(有)セイムのタスペーサーの使用をお勧めしています。

鉄部塗装

事例1 足立区

施工前

施工前
塗装が剥げ、錆が浮き出てしまっています

塗装が剥げ、錆が浮き出てしまっています

錆止めを塗り、最後に上塗りします

錆止めを塗り、最後に上塗りします

1. ケレン(錆を落とす)を行います。
2. 錆止めを塗ります(エポキシを使用)
3. ウレタン樹脂系またはシリコン系塗料で、上塗りします(2回)

施工後

施工後
事例2 墨田区錦糸町
施工前

施工前

素材が亜鉛メッキ鋼のため 旧塗膜を落としました

素材が亜鉛メッキ鋼のため旧塗膜を落としました

旧塗膜を落とします

旧塗膜を落とします

旧塗膜を撤去後サビ止めを塗ります

旧塗膜を撤去後サビ止めを塗ります

エポキシ樹脂系サビ止めを塗ります

エポキシ樹脂系サビ止めを塗ります

ウレタン塗料を上塗ります

ウレタン塗料を上塗ります