T様邸 かつしかエコ助成金対象工事

施工ビフォーアフター

画像クリックで拡大します。

BEFORE

施工事例ビフォー

AFTER

施工事例アフター

詳細情報

施工地域 葛飾区
費用(目安) 200万円
スタッフから一言 セキスイハイムの建物で数年前から雨漏りに悩んでおられ、ハウスメーカーはどこでもそうですが、図面に詳細図が無く、防水仕様の特定に苦労しました。雨漏りがとまってほっとしました。
お客様の声 「非常に丁寧に作業してもらって、有難う」とお褒めの言葉を頂きました。
使用塗料 ガイナ、他
面積 外壁270㎡、屋根64㎡、3階ルーフバルコニー防水26㎡
補足 今年度から始まった「かつしかエコ助成金」の対象工事です。

その他情報

image1 image2 image3
image4 image5 image6



先ずはいつもの様に高圧洗浄から。



蔦の根っこが外壁に吸盤のようにくっ付いていて、コレがヤッカイなんです。

なかなか取れなくて、一つ一つ丁寧にむしって取り除きます。


サイディングのひび割れ、このような細かいひび割れが多数目立ちます。



今回、弾性エポキシ(ダイレクトシールミニ)を使って、補修しました。

圧を加えてひび割れに注入出来、補修跡もほとんど目立たなくなります。



はみ出た部分はウエスで拭取ります。



補修跡はほとんど判らなくなりました。



足場を架けてみてみると、数々の不具合部を発見できます。



エアコンのドレン、復旧完了。



配線を留めていた箇所の破損。



留め具を新設して、ぶらぶらしていた電線を結束しました。

こうした細かいところに気が付ける様に心がけています。



ボックスの蓋が壊れて取れてしまいました。



外れていた蓋が庭に落ちていたので、取り付けました。



きちんと下地処理をして下塗りにプライマーを塗ります。



断熱塗料のガイナの1回目の塗装です。



ガイナの2回目の塗装です。



屋根の素材は塩ビ銅板製ですので日本特殊塗料の塩ビ銅板用プライマーをチョイス。



ガイナ1回目の塗装状況。



ガイナ2回目、実はプライマーの色が真っ黒だったので2回塗っても仕上がらず

結局、ガイナを3回塗りました。



外壁仕上げ完了。



屋根も仕上げ完了。



ガイナの空き缶です。計算通りの分量を使い切りました。



残りはほんの僅かです。( ´∀`)bグッ!

ガイナは設計通りの塗り付け量を使わないと期待される性能が出ません。



3回ルーフバルコニーの防水工事です。

雨漏りの原因と思われる箇所の一つ、立上り部の高さが低く、大雨の再、水切りから吹き込む恐れがあるので、水切りの下場をシールで塞ぎました。



塩ビ銅板製の床の為、ウレタン防水で施工しました。



防水工事の完了です。